統一感あるインテリアに少しアクセントでおしゃれに

毎日過ごすお部屋をいつでも快適にかつおしゃれにしておきたいものです。


インテリアの基本として、お部屋にテーマを設けて家具を選ぶと良いでしょう。



今の家具屋さんもテーマごとにお部屋を設けて消費者の方にイメージしやすく商品選びをさせていると思います。基本的には2色から3色でお部屋全体をコーディネートさせるとごちゃごちゃせずに、統一感が出せます。



白をベースにウッドなインテリアを選べはナチュラルなイメージ、黒を選べはモノトーンでシックでクールなイメージになります。


白に対して白いインテリアを選ぶのも清潔感があり清楚ではありますが、壁紙に花柄を用いたり家具のとって部分をおしゃれな物にかえると、アクセントとなり素敵です。
どこか一か所に遊び心の要素を入れると、たちまち個性的であなたらいいお部屋になります。
ソファーを綺麗なグリーンやオレンジの物にする。


クッションを面白いデザインの物を選んでみる。

壁に貼れるシールで空間を面白く演出するのもおしゃれです。基本的には、壁紙と家具で統一性を持たせて、他のちょっとした小物でとんだ色やユニークなデザインの物を選ばれるとお部屋にメリハリが付きます。



そして快適に過ごすには、物を置きすぎない事です。
常に片付けやすい収納場所を意識しておくと、いつでもスッキリ綺麗でおしゃれな部屋で保つことができます。
家具は別ですが、物を床に直置きしない事も大切です。直置きすると部屋が狭く感じますし、掃除も大変、散らかる一方ですのでご注意ください。